もらって嬉しくなる名刺デザイン

自分の自己紹介、営業などで使う名刺にはさまざまなデザインがあります。
最近白地に黒文字のデザインは、もう古いと言われているそうです。
名刺はインパクトのあるもの、スタイリッシュなもの、かわいらしいものだともらって嬉しくなります。
たしかに白地に黒文字のタイプはリーズナブルな料金で作れます。
しかしありきたりのものでは人に覚えてもらうことはできません。
おもしろく楽しいものを選ぶと、印象づけることができます。
名刺を手描きで製作すると、イメージアップにつながるそうです。
特にその人だけのために作った、オンリーワンのデザインは喜ばれます。
ポップアップタイプ、香りつきのタイプなど、さまざまなタイプがあります。
手作りするときに気を付けなくてはならないこともあります。
それはサイズです。
デコレーションしすぎると、相手の名刺ケースに入らないこともあります。
製作するときは、ケースに入るサイズを考えながら作るのがポイントです。